1more!

+1 Lifestyle Blog. Apple、ガジェット、旅 etc. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】簡単!SkyDrive改めOne Driveの容量をちょっとだけ増やす方法。

スポンサーリンク

image

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。今回は本日リニューアルされたOneDriveの容量を少しだけ増やす方法をご紹介します。

One Driveとは?

One Drive(旧称:SkyDrive)とは、マイクロソフトが提供する、無料のオンラインストレージサービスです。この中に、Word、ExcelPowerPointなどのオフィスソフトをはじめ、画像や動画などのファイルを自由にアップロードして保存できます。 以前はややスマートフォンから写真のアップロードがしにくかったのですが、iOS7への対応アップデートの際に、カメラロールバックアップ機能がつき、写真の保管場所としての利便性が向上しました。
また、パソコンやiPadからはOffice Web Appという、ブラウザ上で、WordやPowerPointExcelのデータを簡易的に編集できる便利な機能もあります。
現在は基本新規登録すると、7GBが基本容量になっており、写真のアップロードをするとすぐに一杯になってしまうと思います。

One Driveの容量を増やす 

現在、SkyDriveからOne Driveへの改称、リニューアルに伴い、カメラロールバックアップ機能を有効にするとボーナスで3GBがもらえるようになっています。

まず、One Drive に登録されていない方は、ここから登録を行います。 既に登録されている場合、ログインして下の手順へ進みます。

手順

1.パソコンのブラウザなどでOne Driveのサイトにログインします。 2.ログインすると、案内の容量追加の方法が出るので、「次へ」をクリックします。
3.すると、スマートフォンのアプリをインストールしてカメラロールのバックアップ機能を有効にするように促されますので、iPhone/iPadの場合はAppStoreで、Androidの場合、Google Playストアで、One Driveのアプリをダウンロードします。 (旧称のSkyDriveアプリが既に入っている方は、アプリのアップデートを行うことを推奨します)

iOS版はこちら

OneDrive (旧 SkyDrive) 4.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, 写真/ビデオ
販売元: Microsoft Corporation - Microsoft Corporation(サイズ: 6.4 MB)
全てのバージョンの評価: (822件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

Android版はこちら

Get it on Google Play

4.アプリをダウンロードしたら、起動して、ログインし設定画面を開きます。 iOSの場合は歯車マークから、カメラロールのバックアップのスイッチをON、Androidの場合は、メニューボタン→設定から、カメラバックアップ→「オン」に設定します。

image

5.オンにするとアップロードがはじまるのでしばらく待機します。 (パソコン側では「次へ」をクリックします。

6.スマートフォンタブレットのアプリまたはパソコンの設定画面で、容量が増えているかどうか確認します。

以上です。結構簡単ですね。

あとがき

前々からリニューアルの噂がありましたが、ボーナス3GBは嬉しいですね。 すでに使われている方も、まだ使われていない方も、この機会に、写真のバックアップ場所として、ちょうどいいかもしれませんね。