1more!

+1 Lifestyle Blog. Apple、ガジェット、旅 etc. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】山梨&静岡鉄道旅行記(前編)

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。今回は、18きっぷを使った旅行の一つとして、山梨に旅行に行ってきました。

きっかけ

ふと思いついたのは今週の月曜日、数年前に行った山梨の景色が印象に残っていたので、また見に行きたい!と思い、特に細かく計画は立てず、軽い思いつきで旅に出ました。

旅行で活躍したアプリ

本題に入る前に、役立ったアプリを紹介。 旅行では、Foursquareと、IFTTTを使った、チェックインした場所をGoogleカレンダーに登録 というレシピ(ルール)が役立ちました。
とくに、何時にどの変の駅にいたのかを視覚的に見直すことができるので、後で振り返ったときに整理しやすくなる点が良かったです。

FoursquareApp Store
IFTTT
  • IFTTT
  • カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
  • 価格: 無料(記事掲載時)
  • 開発元: IFTTT
App Store

地元-甲府

山梨・長野地区の路線図は、名所のイラストがあり、遊び心が良いですね。

  • ここから約3.5時間の長旅が始まります。

甲府〜身延

  • 10:00 甲府駅
    中央本線(東線)に別れを告げ、山梨県内を南下していきます。
    ここからJR東海の管轄の路線になるので、少し駅の雰囲気も変わっていきます。

甲府市を過ぎ、巨摩郡地域に入ると、次第に、のどかな田園都市地帯が広がってきます。

  • 11:30 身延駅
    本日の中間ポイント?かもしれません。ここで特急と交付方面との行き違いのため、しばらく停車していました。 ここでお昼。

次回は、この後の続きの、区間、そして東海道線の乗車した模様をお送りします。

次回もお楽しみに!