1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】初の光→光乗り換え!auひかり乗り換えレポート(前編)

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。今月は年度初めということ で、僕自身の身の回りの一新も兼ねて、光回線の見直しを行っています。今回より、随時auひかりへの乗り換え記を記していこうと思います。

photo credit: Nemo's great uncle via photopin cc

きっかけ&申し込み

フレッツ光を契約してまもなく5年、請求書を見るともうすぐ二年割の自動更新の時期が近づいてきたことに気づき、4月上旬、生活も一新するし、放置していた固定回線を乗り換えよう!ということで、auひかりへの検討をはじめました。

色々調べて見ると多々キャッシュバックがあるみたいですね( ̄∀ ̄;)
個人的には、高額キャッシュバックでなくても、固定費が現状より多少安く、速度が速い感じであれば良いなと思っていたので、CBのタイミングが割と利用開始から近い、au店舗での申し込みをすることに。

因みに現在は、固定費でひかり電話の基本料を含め、6500ー800円程度。

当時のキャンペーン内容としては、

  • 30ヶ月980円割引
  • 解約費分を最大30000円まで負担
  • プロバイダ au oneネット指定で、さらに1万CB

となっており、30ヶ月間月々支払うのは、電話サービス諸々含め5820円程度。
さらに、家族のなかで弟がauユーザーのため、スマートバリュー適用で、月5000円程度かかっているiPhoneの固定費が割引が効くのも、割と通信費トータル でみたときに嬉しい特典ですね。

工事日の指定。フレッツ光の解約連絡方法

ここがやや難しい部分です。

申し込みをしてしばらくすると、工事日の指定をWebで登録できるサービスの案内の封筒が届きます。
これをもとに工事日を予約し、希望日が決定すると、メールで、工事日確定通知が届きます。
その際に注意したいのは、フレッツ光の解約の電話窓口はメールに記載されている「乗り換え専用」の番号へ問い合わせます。 フレッツ光総合窓口の0120ー116ー116ではフレッツ光から乗り換えの場合、電話するとこちらの上の窓口にかけるようお願いされます^^;
また、工事確定日メールが届いてから5営業日後〜工事4営業日前までの期間のため、注意が必要です。

機器到着!

解約連絡をしてから5日後、自宅にau ひかりの回線終端装置と、ホームゲートウェイ(電話サービス対応ルータ)が届きました。

さっそく中身を確認してみます。

回線終端装置。フレッツ光では、ひかり電話ルータに内臓されていましたが、auひかりでは別になっています。
ちなみに、僕の住む地域ではNTTの光回線網と共有する形なので、電柱から自宅壁までの光ケーブルの新規敷設は行わずそのまま配線を流用、宅内配線の光コンセントの交換と、機器の交換程度の変更で済むようです。

ホームゲートウェイルーター)。NECatermのカスタムモデルのようですが、450Mの11n (2.4/5GHz)に対応しているので、最近4年目でやや接続が切れがちな接続WR8700Nの代替の役割も担ってくれそうです。

電話機ポートがある以外は、Atemのお馴染みの通常モデルとほぼ近い構成です。

あとがき

今回は申し込みから機器登録までをレポートしてみました。 次回工事&開通後の速度測定がメインになりそうですね。開通まで、時間があるので、それまでに良質なCAT6ケーブルを準備してこようと思いますw
お楽しみに!