1more!

+1 Lifestyle Blog. Apple、ガジェット、旅 etc. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】初の光→光乗り換え!auひかり乗り換えレポート(後編)

スポンサーリンク

#7565 new FTTH router

photo credit: Nemo's great uncle via photopin cc

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。今回は前回お届けしたauひかりへの乗り換えレポートの続編です。

工事終了&配線整理など

5/15の工事日、私は仕事だったので、家族の話を聞くと、NTTの屋内配線撤去工事が午後2時ごろ行われ、その後KDDIの担当者が工事にきたようです。 前回にもありましたが、我が家のある地域では、NTTの光ファイバーを借りるような形になっているので、光コンセントの交換、ルーター内蔵ONUの交換だけで済みました。

帰宅後、早速、綺麗に配線をし直しました。

これまではONU内蔵ルーターに、Wi-Fiルーター(WR8700N)をアクセスポイントモードで噛ませて使用していましたが、auひかりのホームゲートウェイルーター)のBL900HWには11n(5GHz 450Mbps/2.4GHz同時利用可)のWi-Fi機能が内蔵されているため、Wi-Fi接続機器はこれにまとめました。配線がすっきりした点は有難いですね。
プロバイダがau one netで、ホームゲートウェイが認証機器の役割をしているため、初期設定などでIDを打ち込まなくてもすぐに、LANケーブルの接続だけで使えました。

同時にWi-Fiもこれを機会にSSIDを変更し、分かりやすい名前に変更しました。

速度測定!

測定を行う前に、我が家の測定環境を紹介します。

  • 有線 ・モデル:DELL XPS 8300 ・CPU:Intel Core i7-2600 ・メモリ:6GB ・測定ブラウザ:Google Chrome 34 ・測定サイト:Reddish Speedtest/KDDIスピードチェック

  • 無線 ・測定機種:iPhone 5s ・測定アプリ:RBB TODAY SPEED TEST ・接続ルータ: BL900HW ・接続モード 11n(5GHz) (測定環境を設定画面から設定済)

有線

ケーブルをカテゴリー6に統一し、測定した結果です・

測定時間 5/17 AM 10:00ごろ

夜8:00ごろの測定では下り524M、上り740Mでした。

  • Raddish Speedtest

Radisshでは下りがやや低めに出ています。

サーバーの場所や状況により、速度が上下し、測定速度にばらつきが生じていますが、全体的な 体感速度は向上しています。

無線

最上段が上記の測定環境での測定結果になります。 5GHz帯のほうが電波干渉が少なく、PING値が5と低く、速度もよく出ました。

2.4GHzでは上下40Mくらい平均で出ており、WR8700Nのときとほぼ同じ水準です。

※補足 + auひかりでは、特別な設定なく有線の場合標準でIPv6で接続されます。KDDIのサイトの右上にVia IPv6と表示されます。

あとがき

3月末に加入し、今月15日に開通したauひかり。 速度的には個人的に期待値が出てくれたので満足しております。 時々速度にムラが出る時間帯もありますが、全体的に混雑時間帯における動画ロードの遅延やページ表示のもたつきが減少した気がします。

今後はhuluなどの映像配信サービスも考えているので、回線をもて余さないよう活用していきたいと思います。