1more!

+1 Lifestyle Blog. Apple、ガジェット、旅 etc. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】iPhone 6 (16GB/ゴールド)を購入!購入レポート&開封の儀。

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。今回はiPhone 6(16GB)を購入したので、購入と開封までのレポートをお送りします。

購入当日

予約は、前回のの記事のとおり、オンライン予約・店舗受け取りの形にしていたため、近所のドコモショップへ向かいました。

【Ï】iPhone 6 を予約!予約方法と選んだ3つの理由。 - 1more!
photo credit: Martin uit Utrecht via photopin ccどうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。 現地時間9/12発表されたiPhone...

因みに、この日は、休暇消化のため、休みをとっており、開店と同時にショップへ向かいました。(狙ったわけではなく、偶然です(笑)

自分より前に4人ほど受付する人がおり、80分ほど待っている間に、暇つぶしも兼ねて実機を触ってみました。 まずは6 Plusから。事前にもガーナチョコや千円札サイズ相当であるという話がありましたが、実際持ってみると大きさに圧倒されました。大きいですが、Safariなどの一覧性の良さは物凄くいいですね。

続いて、予約した6を触ってみると、こちらは片手持ちで、わりとしっかり握れそうな感じでした。 また、しばらく操作していて、5sと比較して気づいた点は、ホームボタンのクリック感がしっかりするようになった感じですね。
5sでは、ややペチペチした?クリック感だったのでこの辺が改善されたのは好感がもてましたね(^^)

そして、いよいよ順番が回ってきました。

呼ばれる前に、月々サポートのの適用のためには、新料金プランへの移行が必要との説明を受けましたが、この辺は事前情報で覚悟していたので、カケ・ホーダイ+データMパック(5GB)に変更しました。

5sの残債があと12回分残っていたので、残りを現金一括支払いし、残債がなくったのを完全に確認してから、買い取り専門店に売却する予定でしたが、docomoが18日に既存ユーザーへの機種変更の下取りプログラムが対象になると改定したため、多少安くても、手間がかからなくて楽なので、5sを引き取ってもらうことにしました。

下取りしばらくしてから待ってみると、ショップの店員さんがiPhone6を持ってきて、5Sからデータを消去後にSIM差し替えをしてくれました。

また、今回は画面が大きくなったため、初めてAppleCareに加入しました。 これで保証面で安心ですね。

その後、時間的にお昼も近くなって混んできたのか、初期設定や、オプション加入処理で1時間ほど待ち時間があり、その後に受け取りとなりました。

開封の儀!

それでは、改めて開封の儀を執り行いましょう。

iPhone 5sまでは、写真が化粧箱にプリントされていましたが、今回はエンボス加工でシンプルにひたすら真っ白で、iPhoneとだけ表示があります。

そして、御対面!

どーん!

この箱を開けると正面に登場する方法もお馴染みですね♪

では、本体各部を。

側面。薄くなったのがよくわかります。また、ラウンド状になっているのも相まって薄さがより強調されていますね。

上部。電源・スリープボタンが、側面に移動したため、すっきりとしていますね。

底面。

背面。5sのときとことなり、アルミ&ガラスのツートンから、全て上下の部分がゴールドに統一され、その代わりにいわゆるDライン形状の、白いラインが入っています。

この辺のラインについては、好みによりそうですね。

カメラ付近。発表直後から出っ張りが指摘されていましたが、しっかりと出っ張っていますね(笑)
個人的にケースをつければこの辺は気にならなそうな気がします。

同梱物は、5sと変わらずですね。

アクセサリー類

やはりiPhone購入時に必須なのはケースとフィルムですね。

画面フィルム

お店のキャンペーンで、話題のガラスフィルムをプレゼントしていたので、それを使用しました。
通常タイプとブルーライトカットタイプがあったので、画面を見る時間が長い私は、ブルーライトカットタイプにしました。

iPhone 6は、ベゼル・エッジ部分がこれまでと異なりカーブしているため、ガラスフィルムも、覆う範囲がこれまでよりも小さくなっています。

取り付けは、掃除をしてから、写真にある、黒い枠をiPhoneにはめてその後、シートを順番に貼って剥がすだけの簡単貼り付けでした。

実際に貼り付けてみました。
ショップの店員さんも言っていましたが、ブルーライトをカットするために、フィルムが予想以上に黄色いですw

ちょっと違和感がありますが、実際に使ってみると、黄色っぽくみえますが、同じ明るさでも、明るすぎず目に優しい印象がありました。

また、これまでガラスフィルムを体感していなかったので、滑りのよさにびっくりしました。しかもわりと皮脂が簡単に拭き取れていい感じです。

ケース

5sのときと同様、本体デザインを活かしたいという理由で、0.5mmの極薄ケースを、取り急ぎ購入。

透明度は結構高めです。

今回は、ボタンと端子類以外の部分は、基本的に覆われているため、傷はそこまで心配しなくてすみそうです。

あとがき

勢いで予約し、購入したiPhone 6、まだ3日目ですが、画面の大きさが大きくなり、持ちにくくなるのではないかと心配していましたが、次第に慣れてきて、以前の画面がすこし狭く感じるようになってきました。
この辺を感じさせてくれるのはAppleマジック。5sからも違和感なく乗り換えられています。

次回は、5sと比較して、良いところ、改善点をレポートしていきます。お楽しみに!