1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】OS X Yosemite が配信開始されたのでインストールしてみました!

スポンサーリンク

photo credit: SpreadTheMagic via photopin cc

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。今回は、OS X Yosemite Appleからリリースされたので、導入してみた感想をお送りします。

インストール!

新しいiPadが発表された、10月16日、同じタイミングで、かねてから、iOSとの連携を強化し、フラットデザインの要素を取り入れた、OS X Yosemite がリリースされました。

iCloudドライブも使えるし、iPhone6との連携もあるので、楽しみにしていました。

MacApp Storeを表示すると、でかでかとバナーがあるので、それをクリックしてダウンロードしてインストールのボタンを押すだけです。

果たして僕のMacBookPro(Retina 13/Late 2013/メモリ8G)に入れるとどうなるのか。データは普段クラウドか外付けハードディスク保管なので、なんのためらいもなく ポチッとなw

あとは待つだけ。

おお、起動画面が、黒背景と白リンゴマークに変わり、下にプログレスバーが付くようになったんですね!

インストールも最終段階です。

AppleIDでログインし、画面の指示に従うと、iCloudドライブが有効化され、デスクトップが表示されます。

きたぁああああああああ!

印象がガラッと変わりましたね。 明るくなった感じがします。

Mac App Storeを起動すると、アプリの対応アップデートが多く配信開始されていました。

Mission Control もクールになりました。

特に使いやすくなったと感じたのはSpotlight機能。 以前より使うことが多くなりそうです。

あとがき

今回のアップデートでは、iOS6→7のような、見た目の変化はあったものの、すでにiOSで馴染んでいたためか、わりと早く慣れました。 Macらしさがところどころ残っている点が好感触です。

肝心の動作ですが、入れるとパフォーマンスが低下するのではと心配していましたが、特にそういったこともなく、ちょっとした突っかかりが解消されたりして、ややサクサクになった印象があります。

iCloudドライブやHandoffなど、iOSとの連携が強化され、ますます期待が高まりますね。 今後、少しずついじってみて、OS X Yosemite の便利な機能を探していきたいですね(^-^)