1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】Nexus7(2013) Wi-Fiモデル 購入レポート

スポンサーリンク

photo credit: Zanthia via photopin cc

どうも!お久しぶりです。今年もあと2日となりましたね。Hayabusa(@hayabusa_823z)です。今回は、Nexus7の2013年、Wi-Fiモデルを購入したので、購入後二週間の感想も含めたレポートをお送りします。

購入動機

iPad第三世代を友人から譲り受けて以来、バリバリ活用してきましたが、 ・小型で手軽なタブレットが欲しい!
というのと、発売から1年が経ちAmazonでの価格が2万円を切り、さらに最新OSのAndroid5.0 Lolipopにもアップデートされる

ということで、弄くり回すのには最適な一台だと感じ、純正ケース、フィルムとともに購入。

開封!

既に多くの方がレビューされてるので、ざっくりといきましょう。

本体、ASUS純正ケース、アンカー製フィルムです。

本体箱前面。

フィルムと純正ケース。

箱を開けたところ。

中にはACアダプター、micro USB、簡単な説明書が入っています。

手に持ったところ。片手で持てるのはいいですね。

裏面。マットな質感で、汚れは気になりにくい感じがします。

セットアップ&その後したこと

電源を導入後、Androidの初期設定が始まります。

初期OSはAndroid4.3なので、セットアップ完了後に、Android4.4のアップデートが降ってきました。

既にAndroid5.0のアップデートは、配布されはじめてるみたいですが、設定→タブレット情報→システムアップデートでは、まだ降ってこないので、以下の記事の方法で、公式のROMに、アップデートファイルを適用します。

Nexusデバイスをadb sideloadで手動で強制的にAndroid 5.0 Lollipopにアップデートする方法(ブートローダーアンロック/Root化/カスタムリカバリ不要) - Android(アンドロイド)おすすめアプリ・カスタムニュース|AndroidLover.Net
今回は、Nexusデバイスをadb sideloadで手動で強制的にAndroid 5.0 Lollipopにアップデートする方法を紹介します。ContentsNo comments yet.名前 (...

この方法で、現在までに、Android5.0.1のアップデートファイルが配布されているので、適用しました。

その後は、以前acer ICONIA TAB A500を使っていたことがあったので、その際に入れていたアプリを入れたりして設定しました。

Nexus7(2013)の良い点・気になる点(購入後2週間使ってみて)

良い点

・最新OSがぬるぬる動く
最新のAndroid5.0が、なめらかに動きます。昔使っていた初期Androidタブレットに比べ、引っかかりがなく、ストレスを感じません。 また、新しいUIデザインの、マテリアルデザインもいい感じです。

・NexusならではのAndroidのアップデート最速配信

・ROMも含めたカスタマイズ環境が充実している

NFC搭載
eMoneyReaderというアプリで、電子マネーの残高を確認できるのが地味に便利です。また、手持ちのウォークマン NW-M505も、NFCによるペアリングに対応していて便利ですね。

・サイズ感がちょうど良い
→これまで私が使用してきたタブレットは、10インチクラスの大きなサイズのものだったので、外に持っていくには、やや抵抗がありました。 Nexus7のサイズなら、鞄にもらくらく入り、片手で支えてもちょうど良い重量感なので気軽に持ち運べます。

・液晶ディスプレイが見やすい
→326ppiとiPad mini 2/3に近いきめの細かさのため、身の回りのデバイスがRetinaで慣れている私でも、ドット感はそこまで気にならないです(^-^)

気になる点

・タッチパネルの下部エリアが、割と高い頻度で暴走する。
これは、文字入力の際に困ることがあるため、ATOKの、フローティングキーボード(キーボード移動機能)で対処しています。

あとがき

半ば衝動買いで購入し、今更感がありますが、刷新したAndroid5.0環境下でも快適に使えるのがいいですね。 Kindleで読書するにも丁度良いサイズで、よりお出かけに持ち歩くようになりました。 また、iPhone6とのテザリングでも、パケットが詰まることなく、快適に通信出来ており、なかなか良い買い物だったなと感じました。

タッチパネルの暴走がちょっと気になるところですが、発売から1年以上が経った今も、コストパフォーマンスの良さは健在ですね。

今後も、気軽に遊べるタブレットになりそうです(^-^)