1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】金沢旅行2015(計画編)〜北陸新幹線のきっぷを求めて〜(追記あり)

スポンサーリンク

photo credit: Entrance to Kanazawa station via photopin (license)

どうも!ご無沙汰しております。Hayabusa(@hayabusa_823z)です。 まもなく北陸新幹線の長野〜金沢間の延伸開業まで一ヶ月を切り、次第に盛り上がってきた北陸新幹線。 僕も、一年前から、開業日に乗りたい!と考えており、早くから旅行の構想を練っておりました。

今回は、まずは、これなくしては始まらない、きっぷを確保するまでの経緯をご紹介します。

北陸新幹線とは?

詳しくは、北陸新幹線スペシャルサイトをご参照ください。


これまで「長野新幹線」とよばれていた東京〜長野駅の区間も、正式には、北陸新幹線の一部分で、今回延伸開業するのは、長野〜金沢駅間です。

えきねっと事前受付

きっぷは、乗車日の一ヶ月前から通常購入できますが、JR東日本えきねっと事前受付では、さらにその一週間前から、事前受付の予約を行うことができます。

これは、いわば、「予約の予約」のようなもので、きっぷの発売開始日の午前10時になると、順次受け付け分を押さえていくものです。 したがって、必ずしも事前受付予約したきっぷが確保できるとは限らないので、それを考慮したうえで、保険をかけて第三希望の列車まで受付候補を入れておくようにしました。

もちろん狙う列車は、最速達タイプの「かがやき」

東京〜金沢駅間を、最短2時間28分で結びます。

私の場合、「かがやき」の一番列車は、起床時間、自宅→初電および乗り継ぎの時間の関係で見送ることにし、二番列車の、「かがやき503号」を2/7に事前受付予約しました。

結果は・・・

残念ながら、外れてしまったようです・・・。 あとでニュースをみたところ、一番列車が25秒で売り切れたようで。びっくり。

とりあえずなんとか、往路での、別の列車を確保したかったので、下の希望で空いていたはくたかの自由席券を多少の気持ちの安心材料に押さえておきました。 そして、せめて、復路だけでも・・・。と3/15の復路の事前受付予約を急いでしたのでした。

そして、翌日2/15・・・。

復路は、第二希望がヒットしてなんとか「はくたか566号」の席は確保できました。

さらにその次の日の2/16、「かがやき」はまた今度の機会にしよう。と諦めかけていたころ、ダメもとで、3/14の下り列車7-8時台の空席状況を確認すると・・・。

下りの三番列車「かがやき505号」の空席状況が、「△(残りわずか」(2/16当時)となっており、「これはチャンス!」とばかりになんとか確保できました。

その当時、シートマップでの座席選択画面では、3つほど空きがある該当の号車の部分が残っていました。

個人的には、重複予約のキャンセルなどで、空席が出たのではと予想しています。

とりあえず席の心配からは解放され、一安心です。

あとがき

ひとまず第一段階として、往復分のきっぷの確保ができたので、一安心です。 これから「どこを中心にまわるか」を検討し、絞って行きたいと思います。 気になるネタは、ぼちぼち投稿していこうと思いますのでお楽しみに!

追記

その後、帰りの列車も2/2212:00現在、「かがやき524号」(上り)の指定席(えきねっとトクだ値適用)も確保出来ました。意外と粘ってみるのもいいですね。