1more!

+1 Lifestyle Blog. Apple、ガジェット、旅 etc. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】八ヶ岳高原&北しなの旅 [Part 5]上田駅〜上田城観光〜東京駅

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。GWを利用した八ヶ岳・北信州観光の最終回です。 今回は、上田観光から東京駅までを中心にご紹介します。

前回の記事

【Ï】八ヶ岳高原&北しなの旅 [Part 4]清里駅〜小諸駅〜上田駅 - 1more!
どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。GWを利用した八ヶ岳・北信州観光の第4弾です。 今回は、清里駅〜小諸駅〜上田駅到着までをご紹介します。清里駅を出発してしばらくすると、いよ...

上田駅上田城

夜の上田をのんびりと散策したあとは、疲れもあってか、爆睡。 気付いたら、朝6時になっていした。 計画も特に細かく立てていなかったので、地元のラジオ局にメッセージを送ったところ、アドバイスを頂いたので、上田の街歩きと、上田城散策を中心に楽しむことにしました。

それでは、出発です!爽やかな天気で何よりです。上田城址公園目指して歩きます。

途中の道は坂道になっており運動不足の僕には地味にきついですw

15分ほど歩くと、お城のお堀に到着しました。

ここのケヤキ並木がすごく綺麗です。

並木道を歩いて、適当なところで上がりました。

少し歩いて回ると、上田城跡公園の入り口があります。

この並木道も絵になりそうで綺麗な光景ですね。

中へ進んでいくと、翌日がこどもの日ということもあってか、鯉のぼりが上げられていました。
そういえば、鯉のぼりは最近なかなか見かけないので、ちょっと新鮮な気分です(^^)

更に奥に進むと、真田神社があります。 ここで参拝して、やぐらへ登ります。中は外の様子を覗いたりできるほか、資料等が展示されています。 (※やぐら内の回遊は有料)

やぐらを下りたあとは、大手門をパチリ。

戦国時代に名を馳せた真田昌幸の居城としての上田城として改めてその戦略的な築城技術に感動したのでありました。

その後、帰りの新幹線の時間も近くなってきたので、上田駅に戻り、お土産を購入します。

上田駅の土産屋では、上田の銘菓「みすゞ飴」をはじめ、小布施の栗羊羹等、北信州土産の他、おなじみの、ご当地ポッキーやぷっちょ等の信州土産も販売されていました。

もちろん上田に来たらみすゞ飴は外せないということで、購入。

お昼をさらっと済ませたあと、改札に入り、帰りのあさま号に乗り込みました。

E2系の8両編成にあたりました。E7系がずいぶん増えたので、久々な感覚です。

車内は当時帰省ラッシュだったためか、自由席はかなり混んでおり、窓側席に座れたのは軽井沢を過ぎてからでした^^;

車内で爆睡している間にあっという間に列車は終点、東京駅に到着。

その後は、無事夕方近くに帰宅し、今回の旅も無事終了です。

今回の旅は、これまで通過するだけであまり足を伸ばさなかったエリアを中心に観光しましたが、高原の爽やかな自然を満喫して歴史も楽しめた充実の2日間でした。

山梨・長野にはまだまだ楽しめそうなスポットがありそうです。

以上で、八ヶ岳高原・北しなの旅行記は終了です。
5回にわたりまして、ご覧いただきまして、有難うございました。

#### 今回ご紹介した観光スポット・お店情報

上田城
上田城見どころ - 上田城について - 上田城城下町絵図アーカイブ
 上田城天正11年(1583)、真田昌幸によって築かれた平城で、上田盆地のほぼ中央に位置しています。堀と土塁で囲まれ、虎口(出入口)に石垣を使った堅牢な城です。第一次、第二次上田合戦で徳川の大軍を撃...

上田市デジタルアーカイブ)

飯島商店
みすゞ飴:愛され続けて100年。国産果実と無香料・無着色の伝統菓子。
...

みすゞを販売している、レトロな雰囲気の飯島商店の本店は上田にあります。
上田駅のお土産屋さんでも販売されていますが、雰囲気を味わいたい方は本店をお勧めします。