1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】OS X El CapitanをMacBook Pro(Late 2013)にインストール。サクサクになった?

スポンサーリンク

photo credit: El Capitan, Yosemite via photopin (license)

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。10/1、AppleよりOS X El Capitanがリリースされたので、早速手持ちのMacBook Proにインストールしました。

インストール方法

いつもどおり、Mac App Storeを開き、大きなバナーから無料アップグレードをタップします。

指示に従って先へと進むとりんごマークとプログレスバーがでてくるのでしばらく放置です。

アップデート後にやったこと

今回のアップデートは、OS X Mavericksから2回目の上書きインストールだったので、お掃除の意味も兼ねて、Time Machineにバックアップをとってから、El Capitanにアップデート後、クリーンインストールすることにしました。
まず、リカバリーメニューからディスクユーティリティを起動し、内蔵ストレージの中身を消去してからインストールプログラムを起動します。

このディスクユーティリティ、調べてみると、El Capitanから、インターフェースが新しくなったようで、一瞬該当項目がどこにあるのか戸惑いました( ̄∀ ̄;)

その後は、通常どおりWi-Fiに接続し、インストール作業を行います。

インストール後は、初期設定の中の「移行アシスタント」からTime Machineのバックアップから復元を選び、Appやデータを復元します。

私の環境では、ほぼアプリだけの状態なので、20-30分で復元が終わりました。

アップデートして気づいた点

良い点

・動作全般がMetal for Macのおかげで高速化している。
・mission controlの動作がサクサクになった ・iOS9のiPadの機能同様、Split Viewが便利。 ・ライブ変換が凄い、標準IMEの変換が以前よりも賢くなった

改善して欲しい点

・eXtra Finderが動作しなくなった
・Bartenderにシステム関連のメニューバーアイコン(spotlightなど)をしまえなくなった。

※これらは、El Capitanから追加されたシステムの保護機能により、標準の状態ではシステムのコアな部分にアクセスできなくなったことが要因のようです。
BartenderはEl Capitan対応版の「Bartender 2」が新たにリリースされました。こちらは、spotlightアイコンがしまえない以外は特に問題なく動作しています。

対応・非対応アプリの一覧はこちらが参考になると思います。

OS X El Capitan: Working & Not Working Apps | MacRumors Forums
Separate names with a comma. Discussion in 'OS X El Capitan (10.11)' started by megalaser, Jun 8, 20...

あとがき

2週間、OS X YosemiteからブラッシュアップされたEl Capitanを使ってみましたが、Yosemiteと比べて、体感的に動作全般が軽くなり、ストレスなく作業できるようになりました。 とくに、標準アプリに関しても、Dockのアプリか2-3バウンドして立ち上がるくらい起動速度が遅くなっていたので、1バウンドで立ち上がるのには久々に感動しました。 Mission Controlに関しても、沢山ウィンドウを開くと露骨にカクついていたものがなめらかに動くようなったので、トラックパッドでのウィンドウ切り替えもスムーズにできるようになり良いですね。 加えて、安定性も高まっており、不安定になることも減ったような気がします。

日本語のライブ変換に関してはまだ全て試し切れていませんが、慣れると入力が楽になりそうで期待です。

見た目はYosemiteのよさを残しながら「中身」がより強化された、「El Capitan」は、久々に安心してアップデートできる「安定版OS」という印象でしたので、今後も細かいところが良くなっていくといいですね。