1more!

+1 Lifestyle Blog. Apple、ガジェット、旅 etc. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】木曽路の宿場町歩き&名古屋旅行2016.7[その3]関所のまち・木曽福島を歩く

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。
2016年7月中旬、木曽路の宿場町と名古屋への1泊2日の旅の記録をお届けします。
第3回目はいよいよ木曽路の関所のまち木曽福島を歩きます。

前回の記事

【Ï】木曽路の宿場町歩き&名古屋旅行2016.7[その2]奈良井宿の宿場町をめぐる - 1more!

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。 新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 7月中旬、木曽路の宿場町と名古屋への1泊2日の旅の記録をお届けします。 第2回目はいよいよ木曽路の宿場町・ 奈良井宿 にて観光を楽しみます。 どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。 ...

木曽福島駅から福島関所跡へ

前回、奈良井駅からさらに30分ほど電車に乗り、木曽福島駅に到着しました。
駅舎は御嶽山観光の玄関口らしい造りになっています。
次の電車までは90分適度時間があるので、福島関所跡まで歩くことにします。
5分ほど歩くと、木曽川親水公園にたどり着きました。川のせせらぎの音が心地よかったです。
さらに先に進み、10分程度歩くと、チェックポイントである福島関所跡に到着。

福島関所跡~上の段

関所跡に隣接して福島関所資料館があり、福島関所の歴史を知ることができます。
ここ福島関所は、日本4大関所のひとつとして数えられており、江戸時代には中山道の要として機能していたようです。

館内は音声による解説が入っており当時の関所の厳しさを伺い知ることができます。
ここで15分程度休憩しつつ館内を巡ったあとは、特に行き先も決めていなかったので、案内看板を頼りに、事前の下調べで少しだけ気になっていた、上の段のエリアへ向かいます。

その名の通り、駅から関所跡まで歩いてきたエリアよりは、高台にあるようです。
木曽福島で、旧中山道の関所のある宿場町としての面影を残しているのはこのエリアだそうです。
上の段エリアに到着。道標がなかなか良い味出してますね(´∀`)

上の段~木曽福島駅へ

路地裏。こういう雰囲気大好きです。

この辺りから猫が出てきたら完璧なシチュエーションですね(・∀・)イイ!!
ここからは駅方面へ向かい下って行きます。
ゆっくり歩いていたつもりでしたが、予定より20分ほど早く駅に戻ってきました。
再び駅のホームに向かい、ここからは、特急しなのに乗車し、さらに西へと進みます。

木曽路の宿場町歩き&名古屋旅行2016.7[その4]へ続く

関連情報・資料

さわやか信州旅.net
フクシマセキショアト福島関所は日本四大関所の一つ。中山道のほぼ中間に位置し、創設以来約270年間、中山道の要衝として「入鉄砲」「出女」を取り締まった重要な関所です。隣接地には往時の姿を忠実に復元した関...