1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】Nintendo Switch(My Nintendo Storeカスタマイズモデル)購入レポート&使用感レビュー

スポンサーリンク

どうも!お久しぶりです。Hayabusa(@hayabusa_823z)です。今回は、Nitendo Switchをマイニンテンドーストアで購入したレポートとその後の使用感をお届けします。

購入までの経緯

Switchの予約が開始されてから、amazonやヨドバシ.com、任天堂公式のMy Nintendo Storeなど、様々なサイトで購入を試みたものの、なかなかサーバーエラーで繋がらず、結局すべての発売日予約で撃沈してしまったため、発売日での入手は諦めることに・・・。 そしてスイッチ発売日の3月3日、昼頃にMy Nintendo Storeを見てみると、次回出荷便が注文できるようになってたので即ポチりました。(その後、夕方か翌日にもう完売していました。)

開封の儀!

それでは、早速開封へと参りましょう。

購入したのは、マイニンテンドーストア限定カスタマイズモデルのNintendo Switchです。

https://store.nintendo.co.jp/category/NINTENDOSWITCH/HAC_S_KAYAA.html

Amazon版は、通常の店舗販売カラーの、Joy-Conネオンブルー・レッド、グレーとなっています。

通常の店舗販売パッケージと異なり、スイッチとマイニンテンドーストアのロゴがプリントされているシンプルなパッケージです。

パッケージ側面には、同梱物の説明イラストが書かれています。

箱をオープンします。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Appleっぽい本体を先に見せるパッケージングはやはりテンション上がりますね。

スイッチ本体を取り出してみました。表面はぱっと見タブレット端末っぽい印象ですね。

裏面。スタンドで本体を立てることができます。若干爪が硬い感じがしました。

側面。Joy-Conを取り付けるためのレールがあります、

上部には左から順番に電源ボタン、ボリュームボタン、排気口、イヤホンジャック、ゲームカードスロットがあります。

左右のJoy-Con。ストアのカスタマイズでネオンブルーのカラーに統一しました。

Joy-Conストラップ。印字されているプラスとマイナスの記号を合わせて、挿入します。

同梱されているJoy-Conグリップ。これまでのコントローラーのようにグリップしやすい形状となっています。

充電・TV出力用ドック。

ドック裏面の蓋を開けたところ。電源ポート、USBポート、HDMI出力ポートがあります。

それでは本体の電源を入れる前に同時購入したアクセサリーをご紹介します。

Nintendo Switch アクセサリーの紹介

本体とあわせて購入したのは、WANLOCKのガラスフィルム。

本体より早めに届いたので保管しておきました。
本体が届いたので、同時開封します!

フィルムを貼ってみました。今回は気泡もなく完璧です(^^)

続いてタフポーチ。ぶ厚めですが、しっかりと作られているので安心感があります。

最後SDカード。San Disk Ultra 128GBを購入。

SDカードスロットは、スタンドを開いたところにあります。

ややスタンドが心もとない?のでタブレット用もしくは専用機スタンドが欲しいところです。

同時購入したソフト

とりあえず、手軽に遊べそうなローンチタイトルということで、手始めにスーパーボンバーマンRを購入。

スーパーファミコンの世代のボンバーマンをかなりやりこんだ記憶があり、もう一度楽しみたいと思ったという単純な理由から。

いざ、スイッチON!

キタ━━━━━━━━( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

この画面は初回起動スプラッシュ画面のみのようで、なかなか明るい感じでいいですね。

購入2週間後 使用感と気づいたこと

購入して約2週間が過ぎましたので簡単に気づいたことをまとめてみます。

良い点
  • 据え置き機のクオリティを携帯できるところ
  • 携帯モードの解像度はが1280×7880であるが、液晶が綺麗に感じる。
  • Joy-Conを本体から外して出先でも即席2Pプレイできる
  • タブレットのような感覚で端末をスリープしておいて、プレイ再開できる。
  • 起動やシステム全体の動作がサクサク
気になる点
  • セーブデータをが本体保管である
    →現時点ではパッケージ版においてもダウンロード版においても同仕様の模様なので、今後のアップデートでの、セーブデータのSDカード移行対応に期待したいですね。

  • イヤホン端子が上側である
    →上部にあるので、プレイ形態によってはコードがディスプレイに干渉することがある。
    iPhoneやiPod touchのように下設置のほうが取り回しが良いかもしれません。

あとがき

勢いで久々に購入したNintendo Switchですが。待った甲斐がありましたね(^^) 何より、据え置きクオリティを携帯できること、外出先でもコントローラーを分割して、ワイワイできる所がいいですね。
ハードとしては、任天堂のこれまでのゲーム機よりも完成度は高いと思いました。 今月末には、本命ソフトのマリオカート8DXが発売するので、期待したいところです。