1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】ぐんま湯めぐり旅行記2017.2[その1] 水上温泉へ

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。本ブログでの久々の旅行記シリーズがスタートです。
2017年2月、週末を利用して温泉めぐり旅に出てきました。
これまで遠征が中心でしたが、関東地方の旅行記は初です。 第1回目は、出発〜水上温泉へ向かうところまでお届けします。

自宅〜東京駅〜上毛高原駅

出発したのは金曜昼。久々に午後休を取って東京駅へ向かいます。

たまたま自宅から東京駅まで乗り継いで接続の良い新幹線が見つかったので、今回は、Maxとき号の自由席に乗車します。

E4系もいつのまにかE1系と同じ朱鷺ピンクのカラーリングに変更されてますね。
E7系置き換えの話もあるので、いまのうちに乗り納めしておく貴重な機会となりました。

昼間なので、座席は余裕があり、2階席を無事確保。

落ち着いたところで、今回の旅についてちょっとだけ経緯を。

今日向かうのは水上温泉。2015年12月下旬に一度行ったことがある場所です。

%text%

実は上記旅行記でも綴ったのですが、前回は何の計画もせずに思いつきで日帰り温泉に入ろうとして、失敗したことがあったので、今回はしっかりと宿を予約し、周遊よりも滞在をメインとした旅にしようと思い旅を計画しました。

暇つぶしをしているうちに東京から約1時間で高崎駅に到着。この地点ではまだ雪は降っていませんでした。

そして数分後、トンネルを抜けると景色が少しずつ雪に変わってゆき、上毛高原駅に到着。

18きっぷで寄り道しながら行った時に比べると拍子抜けするくらいあっという間ですね(笑)

事前調査で上毛高原から水上駅の接続バスも結構良い接続だったので、ササッと撮影を済ませバスに乗り換えます。

前回の経験があるので、覚悟はしていましたが、やはり、寒い・・・(^◇^;)

上毛高原駅は、みなかみ町月夜野エリアに所在している新幹線独立駅のため、在来線(上越線)の駅と離れていますが、何本か水上温泉郷や水上駅方面行きのバスが通っているので、新幹線で水上温泉へ向かうにはこちらのルートが良さそうです。

約20分ほどバスに乗車後、宿の近くのバス停に到着。

今晩の宿は、前回の旅行で温泉リベンジを誓った源泉湯の宿 松乃井

バス停に降り立つと、雪がすごい勢いで降ってきました・・・。

宿のフロントまで辿りつくのにも一苦労です(^_^;)

部屋にたどり着いたあと、一息ついたらまずは温泉。 金曜日だったので、比較的お客さんが少なく、とてもまったりとできました。

温泉の質はシンプルですがやさしい肌当たりでよかったですね。

温泉で温まったあとは夕食。会席膳コースです。
ちょっとリッチで、どの料理もとても美味しかったです♪

こうして、久々の休息をしながら、1日目の夜は更けてゆくのでした・・・。

ぐんま湯めぐり旅行2017.2[その2]へ続く

宿・観光・グルメ情報

みなかみ観光情報

%text%

関越交通 時刻表

%text%

源泉湯の宿 松乃井

%text%