1more!

+1 Lifestyle Blog. Apple、ガジェット、旅 etc. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】ぐんま湯めぐり旅行記2017.2[その2] 水上温泉から長野原草津口駅へ

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。2017年2月に旅した「ぐんま湯めぐり旅行記」の第2回目は、水上温泉〜水上駅〜長野原草津口駅までの模様をお届けします。

前回の記事

http://www.hayabusa823z.com/entry/2017/04/23/154724

源泉湯の宿 松乃井にて

翌朝は6時ごろ起床。折角なので、早起きして露天風呂に入ります。
流石に寒いですが、とても雪景色に趣があって良かったです。

体が温まったあとは、朝食へ向かいます。

食堂より利根川と谷川岳方面を望みます。

うーん、いい眺めですね(´∀`)ノ

朝食後は、時間に余裕があるので、館内を散策。地味に棟が多いので迷いました(笑)

そして、この後の情報集めをしながらロビーでまったりします。
ロビーにはなんとPepper君がいました。

最近商業施設でも、Pepper君を見かける機会が増えてきたので、なんだか時代が変わりましたね〜。

ゆっくりとくつろいだあとは宿をチェックアウトして、水上駅方面まで寄り道しながら歩きます。

それにしても、宿代の支払いが交通系IC、nanaco、iD等の電子マネーに対応していて本当に便利になりつつありますね。
勿論決済はiPhoneのApple Payで。

宿から水上駅までぶらり

途中、道が凍結していて結構歩くのが大変でした( ̄∀ ̄;)

前回は雪が少ない冬の時に行ったので体感できませんでしたが、今回これが本来の冬の姿なのかなと感じておりました。

晴れ模様になって、とても綺麗な雪景色です。

途中、笛木製菓 芦間店に寄り道します。

購入したのは水上名物の生どら焼きをお土産に購入。 対応していただいた店員さんも、ここ数日、雪がかなり凄く、スキーで来られたお客さんも多いとのこと。
暫く談笑したあとは、お店をあとにします。

道中の利根川と温泉街方面の光景。

谷川岳方面を望む。

そういえば前回も全く同じ構図で撮影しましたが、雪の量が全然違いますね(´∀`)♪

水上駅に到着。ここでも駅前通りをパチリ。

冬らしい光景が眺められて大満足の筆者なのでした。

水上駅から渋川駅へ

水上駅に到着し、荷物を整理したあとは、ホームへ向かいます。

越後湯沢方面行きのホームには、E129系が停車していました。調べると、2016年のダイヤ改正で、上越線 水上-長岡間のE129系への置き換えが完了したようですね。
前回への2015年に新潟に行った時には、まだまだ新潟カラーの115系が多かった印象があるので、あっという間に増えたなぁという印象です。

水上発車後、暫く沼田あたりまでは↓のような感じで、雪が多く残っていましたが、

沼田を境に車窓から雪が消えた状態でしたね。

約30分の乗車後、列車は渋川駅に到着。

ここで、しばし休憩し、駅前を軽く散策します。

なかなか和風?でシックな駅舎ですね。

30分の休憩後、今度は特急草津に乗車します。

(※機材トラブルにより長野原草津口駅まで画像がありません、お詫びいたしますm(__)m )

実は、今回の旅は、2日目は上野から特急草津で、乗車してきた家族と同じ列車内で合流する計画で進めていました。

無事列車内で合流し、40分〜45分の乗車を経て、途中、川原湯温泉付近からは、新線に切り替わった区間を過ぎたら、長野原草津口に到着です。

長野原草津口駅に降り立つと、水上と同等かそれ以上の寒さを感じました( ̄∀ ̄;)
果たして、これから山を登っていくにつれ、寒さに耐えられるのか・・・?

ぐんま湯めぐり旅行記2017.2[その3] へ続く!

宿・観光・グルメ情報

笛木成果 芦間店

関連ランキング:和菓子 | 水上駅