1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】ディスプレイが進化!iPad Pro 10.5 & Apple Pencil購入レポート(開封編)

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。 少し発売から時間が経ってしまいましたが、この度、iPad Pro10.5を購入したのでご紹介します。

購入のきっかけ

これまで、iPad(第3世代)→Air2を使用しており、特に動作に不満なく活用していましたが、先日のWWDC2017の発表会で、iPad Pro の10.5インチモデルが発表されたたのを見て、一目惚れ。 9.7インチモデルはその当時まだAir2を購入してから1年前後しか経っておらず見送ったため、今回は丁度2年半近く経ったのを機に本気で買い替えの検討を始めました。 今回はたまたま都内で友人と会う用事があったため、実店舗で購入することに。 公式ストアやヨドバシでは発売日当日まで店舗在庫の取り置き(ピックアップ)ができなかったので、発売日当日の在庫状況やネット上での反応をみながら注文することにしました。 実際、レビュワーの反応を見てみるととてもよさそうなので、ヨドバシで受け取り予約。 その間にアクセサリーも揃えることにしました。

今回購入したモデル

モデル選定にあたり、今回は、Air2でも64GB Wi-Fiモデル で充分満足しており、画像やちょっとした動画編集、ブログの下書き、Apple Pencilでの簡単なお絵かきとデジタルノート用途に使いたかったので、今回も同じ容量とモデルをチョイス。Apple Pencilも同時購入しました。

https://www.apple.com/jp/shop/buy-ipad/ipad-pro/10.5インチのデ�

同時購入したアクセサリー

今回は下記のアクセサリーを購入。

スリープ機能付きカバー一体型ケース

Air2では純正のカバーとサード品のハードケースを使用していましたが、今回はリーズナブルで気軽に使えるものを購入。

ガラスフィルム
Apple Pencil用カバーマグネット

保管場所をどうしようか迷っていたところこれを発見。 iPad Pro本体にくっつくようなので便利そうと思い購入。

開封の儀

今回は、初めての友人と共同で開封の儀実況をしながら開封です。

それでは、開封の儀を執り行いましょう。

今回のパッケージはディスプレイに対する訴求がメインのためか、iPad Proの正面がどーんとプリントされています。

パッケージ裏面。

包装のビニールを剥がして、いよいよ開封します。

せーの!

キタ━━━━━━━━( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

今回はいつものAppleらしく本体とさっそくご対面です。 ベゼル細くなって画面大きくなったのが体感的によくわかります(´∀`)

付属品もいつも通り、シールと簡単な解説の入った説明書、Lightningケーブル、ACアダプターです。
ACアダプターは、従来の10W→12Wに出力が大きくなっています。

そして、保護フィルムを剥がしていきます。

この瞬間がApple製品は開封時に最も高まりますね!

ぱっと見、素の状態の写り込みがより低減されてるような印象がありますね。

裏面。iPhone同様カメラが出っ張っています。
そしてAir2にはなかったフラッシュがついていますね。
フラッシュについてはiPhone7同様4色のTrueToneフラッシュです。

セットアップする前に保護アクセサリー類を装着しましょう。

ガラスフィルムを貼ってみました。

続いてスリープカバー付きケース。今回は安くて気兼ねなく使えるサード品を購入しました。

開封して装着します。

装着した裏側。これまでのAir2で使用していたクリアケースでは、表面がツルツルしており、油脂や埃がかなり気になっていたのでマット半透明な感じがかなりポイント高いです。 いままで以上に気軽に持って使えそうです。

続いて同時購入したApple Pencilも開封します。

開封すると、簡単な説明書、交換用ペン先、Lightningケーブル充電用アダプタが付属しています。

佇まいが美しいですね。

電源ON!

前置きがとても長くなりました(^_^;)
それではスイッチオン!

いつも通りサクッと初回セットアップを済ませます。

長くなりましたが、開封編&外観の紹介でした。 次回は、数日使用した感想&比較レビューをお届けします。

使用編に続く!