1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】使いやすい逸品!iPad用キーボード ロジクール Keys to Go iK1041&Simplism Pad Sleeve for iPad Pro購入レポート

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。
今回は、iPad Pro10.5購入後、購入したアクセサリー、Logicool Keys to Go iK1041とSimplism Pad Sleeve for iPad Proの購入レポートです。

購入した商品

iPad Pro 10.5購入と同時にヨドバシカメラAkibaのモバイルキーボードコーナーで展示されていた、Logicool Keys to Go iK1041を実際に触ってみて、「とても軽い!」のと、Surfaceライクな気軽に持っていけそうという理由からマークしていて、その後、レビューを見ていてそれなりに評判が良さそうなのでマーク。 後日購入しに地元のヨドバシに寄るも、既にヨドバシ.comで店舗在庫が数点残っていたのでギリギリでしたね(^_^;) そして、デバイスも変わったので、新しくiPad Proを収納するポーチorスリーブも探していたところ、Simplismのレザースリーブで良さそうなものがあったので同時に購入。
10.5インチ用のレザースリーブが無かったので、9.7インチ用でもいけるかなと思い、バリエーションの多かった9.7インチ用のものを購入しました。

http://trinity.jp/products/simplism/padsleeve_ipad16/

同時に開封の儀!

それでは同時に開封していきましょう。

まずはキーボードから開封しましょう。

ロジクール Keys to Go iK1041パッケージ裏面。
大まかな特徴が書かれています。

それではオープン!

すでに透明パッケージで見えてますが、質感とキーの触り心地がいい感じですね(´∀`)

キーボード本体の他に、microUSBケーブル、保証書、スマホ用簡易スタンドが同梱されています。

早速ペアリングして使ってみました。

タイプ音はわりと静かなほうで、意外とクセになる打鍵感です(´∀`)

続いては、PadSleeveを開封。開封したてのキーボードを入れてみました。

サブポケットが丁度いい大きさで地味にジャストフィットです。

そしてiPad Pro 10.5本体を、スリープ機能付きカバー一体型ケース装着状態で入れてみました。

取り出し、簡易スタンド用に折り目がついており、取り出しやすくなっています。9.7インチとサイズ感が変わらないので入ればラッキーくらいの気分で購入しましたが、こちらも完璧なフィット感です。

PUレザーですがなかなか質感高くて気に入りました。

それでは両製品を2日間使用してみて気づいことを挙げてみます。

ロジクール Keys to Go iK1041の良い点と気になる点

良い点
  • 180kgと、iPad用キーボードの中では軽い
    →購入した理由の一つで、他のiPad用キーボードと比べて手に取ってみて軽いので、気軽に持ち運べます。
    個人的にはキーボードはケースと一体型よりも、必要な時に持っていける独立タイプのモバイルキーボードが良かったのでなかなかGoodです。
  • iOS専用の操作ショートカットキーがついている。
    →以前Air2用に使っていた別のロジクール製iPad用キーボードにも付いていましたが、Appスイッチャーや、スクショ撮影ボタンがあり、より利便性が向上しています。
    あとは、キーボードの地球儀ボタン(入力切替)がiOS9以降のハードウェアキーボードの入力仕様に対応したためか、ボタンが正しく機能するようになっています。
    以前のものはiOS7-8世代のキーボードだったので、CapsLockキーを押して切り替えしなければならず意外と面倒だったので、刻印通りに動作するのは地味ながらいいですね。
  • 打鍵感が思ったより良好
    →ファブリック・シリコンな感じの素材なので、打鍵感が不安でしたが意外と打鍵感があるのでコレはこれでありですね。
    本格的なモバイルキーボードの打鍵感と比べてしまうとアレなので、軽さと引き換えといったところでしょうか。
気になる点
  • キーピッチがやや狭め
    →この辺も慣れが必要そうです。Macのキーボードに慣れていると多少窮屈かもしれません。
    ポータブル用なので、割り切りが必要そうです。

Simplism PadSleeve for iPad Proの良い点と気になる点

良い点
  • 9.7インチ用Pro用であるが、10.5インチでも入る
    →サイズ感が大きく変わらないので試してみましたが、予想以上にフィットしていい感じです^ ^
    カバー&ケース装着状態でも無事入りました。 最初は少しきつめでしたが、何度か出し入れしていたら徐々に馴染んできて丁度良くなってきました。

  • デザインが高級感がある&スリム
    →純正と異なり、PU製レザーですが、表面の質感がiPad Proのにマッチしていていい感じです。
    スリーブ系の収納ポーチは初挑戦でしたが、iPadの薄さやコンパクト感を損なわずにスリムに収納できるので、気に入りました。

  • 飛び出し防止のマグネット留め具・サブポケットがある。

気になる点
  • iPad本体をメインポケット収納すると、サブポケットからモノが取り出し辛くなる。
    →9.7インチ用のものに10.5インチのiPad Proを入れているのでこの辺は仕方なさそうです。
    サブポケットに上のロジクール Keys to Go iK1041を収納すると全体的にタイトな感じになりますねw
    この辺は、今後収納物を考えていこうと思います。

まとめ

iPad Pro用に購入したアクセサリー2点をご紹介しました。
キーボードに関しては、個人的には今までiPad用で探していたもので最も気に入ったので暫くはこれを使っていこうと思います。 レザースリーブに関しても、初めての運用ですが、純正よりも手が届きやすいので、コスパ的には良い買物となり満足しています。

ではでは。