1more!

+1 Lifestyle Blog. Apple、ガジェット、旅 etc. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】ATiC Apple Pencil ペンケース購入レポート&今後のApple Pencil持ち運びを考える。

スポンサーリンク

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。Apple Pencil購入以来ずっと悩んでいた保管場所問題。 とりあえず解決策となりそうな、Apple Pencilペンケースを購入しましたのでレポートと今後の運用について考えます。

購入した商品

これまでキャップ防止カバーやマグネットアタッチメントカバーなど、Apple Pencilの保護・紛失防止アクセサリーを色々と購入してきました。 現在は、iPad Proのスリーブケースの留め具付近にiPad Proにマグネットでくっつけて手帳のような感じで保管しています。 しかし、やはり無くすと怖いので、最終的にはペンケース保管が安心かな?という結論に至り、購入。

開封

それではいつも通り開封していきましょう。

Apple Pencilのサイズに合わせて作られているのでコンパクトです。
iPad Pro10.5を入れているPUレザースリーブと合わせて黒レザー風のカラーにしました。

チャックを空けると早速Apple Pencilを入れるホルダー部分と、もう一つペンを収納できるゴムバンドが出現します。

開いて左側の上にはApple Pencil付属品のLightning変換アダプターを収納するゴムバンド、下には充電ケーブルなどが収納できます。

Apple Pencilと充電ケーブルなどを収納したところ。

流石にApple Pencilのマグネットアタッチメントカバーと前回のキャップ紛失防止カバーと併用してのホルダー部分への挿入はキツキツでした( ̄∀ ̄;)

チャックがついているので、今後無くすリスクはだいぶ減りそうです。これでApple Pencilの収納問題に関しては一つの解決策になりそうです。

今後のApple Pencilの持ち運び方を考える

とりあえず解決したかに見えるApple Pencil収納場所問題ですが・・・。

これまでApple Pencilの保護アクセサリーや100円ショップのペンケースなど、購入していてそれぞれの持ち運び方について気になるポイントが数点あったので整理しながら挙げてみます。

Apple Pencil マグネットアタッチメントカバー
  • マグネットでくっついているので機動性抜群

  • iPad Pro10.5で作業中に、Apple Pencilを使わない場合はApple Pencilをベゼルの開いているスペースや本体の一部、カバー等にくっつけて置けるのでとても便利

  • ペンを握る部分がカバーされているため、汚れを気にせず使える

  • ペン先が剥き出しになってしまうデメリットあり

ゴムバンド付きのペンケース
  • ペン先を保護できる
  • ゴムバンドでSmartCover等に固定できるので無くさなくて済む
  • カバーに固定できるため手軽にApple Pencilを出し入れ出来、機動性が高い +カバーに装着した場合に、ゴムバンドの圧力でカバーの先端部が変形する可能性がある
    →これは個人的な精神衛生上の問題ですが、筆者のiPad Pro10.5にはサード品のカバー付きケースを装着しており、折れ曲がりの癖がやや付きやすい傾向があるので気にしなければ気にしないほうが良い問題ですね( ̄∀ ̄;)
Apple Pencil用 ペンケース
  • チャックを閉めて完全に蓋をできるので、失くすリスクを大幅に減らせるメリット
  • 充電ケーブルなど付属品も含めて収納できる
  • チャックを開けて取り出し→ホルダーからApple Pencilを引き抜くというアクションが増えるため取り出すまでの手間が増える。
  • マグネットカバーアタッチメントやペングリップ、シリコンカバー等と併用すると、キツキツになってしまうor入らないため、アクセサリーは紛失防止キャップカバーのみにしてホルダーに収納or 上記のマグネットカバーアタッチメントによる運用またはゴムバンド付きペンケースによる運用になる。

どのように持ち運ぶ?

色々考えた結果、暫定的に下記のように運用することにしました。

  • とっさのメモが必要なシーン、キーボードよりも手書きが多いなど、Apple Pencilをよく使うシーンの持ち運び
    →レザースリーブケースのマグネット留め具付近にiPad Pro本体とくっつけて収納。
  • キーボードの利用が多い場合・旅行等、Apple Pencilを使用するのは時々というシーンではペンケースに収納して持ち運び。

とりあえずこの運用で試してみたいと思います。
また良い方法が出てきたらご紹介しますね。

ではでは。