1more!

+1 Lifestyle Blog. 趣味を多方面に愉しむブログ。

【Ï】air-J iPhone X用 本革手帳ケースレビュー。iPhone XSに装着してみた

スポンサーリンク

1539335426384

どうも!Hayabusa(@hayabusa_823z)です。
この度、iPhone XS用に、ケースを購入したので久々にケース購入レビューです。

ケース選定

iPhone XS購入後、暫定的にTPU+PUレザー風ケースを使用していましたが、使用し始めてからそろそろ20日が経過し、そろそろ本命のケースが欲しくなってきました。
iPhone XSの購入レビューでも書いたとおり、画面サイズを考慮し、端末の持ち方やケースについてしばらく使用して考えた結果、手帳型ケースを用いて安定した状態で「両手持ち使用」することにしたので、下記のポイントからケースを選定しました。

  • ケース装着部がTPU系素材であること
  • 素材はPUまたは本革素材であること
  • 上下やサイドボタンがくり抜かれていないもので、マナースイッチ、Lightning端子部、スピーカーグリル部のみくり抜かれているもの。

ということで、今回はヨドバシや、ケース店、ドン・キホーテ等、様々な店舗でケースを物色。
カメラ穴の位置やスピーカーグリルのiPhone Xとの兼用を確認したケースは、下部がまるごと空いていたり、端子部が大きめにくり抜かれているケースが多い印象でした。

個人的に条件に合ったケースがこちら。
見本ケースがなく、X専用ケースだったため、唯一の不安がカメラ穴ですね^^;とりあえず買ってから合わせてみることに。

開封&装着

パッケージはシンプルなつくりで、「本革」素材であることが強調されています。

IMG_3325

見た目は一般的な手帳ケースですが、手触りはいい感じです。

IMG_3327

カバーを開くと、カードホルダーが1つ用意されています。
装着部は、TPU系のような柔らかい素材でできています。

IMG_3326

iPhone XSを装着してみました。
画面の大きいスマホは手帳ケースがしっくりきますね。

IMG_0071

端子部付近は、スピーカーグリル穴ごとに開けられていますが、既知の情報のとおり、iPhone Xと異なり、左右非対称のため左側のグリル穴の位置が結構変わっていますね。

続いて懸念していたカメラ穴部分。

IMG_20181012_143510

割とタイトな作りになっているためかわずかに上下方向がギリギリセーフという感じですかね。
個人的には許容範囲でしょうか。

まとめ

以前まではシェルカバータイプのケースやTPUケースを愛用しており、手帳ケースは一度使ったきりですが、両手持ち前提で使用することが増えた現在、改めてすんなり受け入れられ、自然に使用できている印象はありますね。
勿論、素材自体もレザー独特の手触りや風合いの変化もケース使用の楽しみのひとつなので、今後しばらくこのケースを使っていこうと思います。

IMG_0070